よくあるご質問
楽けあ伝送はインターネットでの伝送ではないの?
はい。インターネット伝送ではなくISDN伝送を利用したソフトになります。

現行の楽けあ伝送はお客さまから弊社システムまでの通信はインターネットを経由した仕組みですが、弊社サーバから国保連への送信・受信に関してはISDN回線を経由した仕組みになっております。
今回のインターネット伝送への切り替え手続は、弊社から国保連への通信部分をインターネット経由に変更するためのものになります。
インターネット伝送の手続は必ず必要?
はい。必要です。

ただし直近の数ヶ月ですぐに対応する必要はございません。

国保連では平成30年を目処に緩やかにすべての事業者さまの請求媒体をISDN伝送からインターネット伝送へ移行する計画でシステムの更新を行っております。 おそらくサービス開始直後はシステム的なトラブルや事務手続きの混雑など予想されますので少し様子を見ていただいた上でのご判断がよいかとは思いますが、少なくとも平成30年までのいずれかのタイミングで手続は行う必要がございます。
楽けあ伝送のインターネット版では電子証明書の発行を自社で行う必要がある?
いいえ。必要ありません。

楽けあ伝送のインターネット伝送版を利用の場合は、事業者様で証明書の発行手続き等を行う必要がありません。
弊社で取得した証明書を利用し代理請求の形で請求していただく形になります。
インターネット伝送版の料金は今のサービス料金に加算される?
いいえ。加算されません。

今ご利用いただいているISDN伝送の料金からの変更であり、加算ではありません。
また電子証明書の発行手数料等込みでの価格になっておりますので、登録事業者番号数などにもよりますがほぼすべての事業者さまでご利用料金はお安くなる切り替えかと思われます。
資料請求